« いつまでも | トップページ | きずな »

ぼくであるために

03

あるものが云っていた
流れに身を任せて 川下へと行きなさい
みな そうしている
昔からな・・・




ここまで 流されてきたけれど
川岸で 身を泊めた
流れ行く 川の流れを 眺めてみた
幾重にも渡る年月 ぼんやりと佇んで・・・


「平等 仲間 協調 常識 和 ・・・」
美名の下に 個が 消し去られる



多くは 川下へと向かった
すこしづつ その形を失いながら・・・
特徴のある形が 流れに身を任せるうちに
段々と丸く 小さくなり
見分けが つかなくなっていく・・・
同じものなど
ひとつとして なかったはずなのに・・・

同じものを見て
同じものにふれ
・・・同じものになっていく
違うことは認められない
違うことは許されない



やっぱり 川上に向かうよ
ぼくが ぼくであるために

危険かもしれないけれど・・・
仲間を 失うかもしれないけれど・・・
流れに身を任せることは とても楽だけれど・・・

一度きりの冒険だから
後悔はしたくない

-fine-

ChangesComposed By Hiroshi Watanabe/Blue Piano Man

« いつまでも | トップページ | きずな »

コメント

 チェルちんさん、こんにちは。
 リンク、すみません。
 アドレスの最後にある ) が、いっしょにリンク設定されているみたいです。それで、ちゃんと飛ばないみたいです。
 失礼しました。

 音楽鳴るようになって、良かったですね。
 結局、何の役にも立たなかったです(**)。

 良いものが出来ると良いですね。楽しみにしています。時々ご訪問させていただきます。

投稿: みみけん | 2008/02/10 15:31

何度もすみません!ありがとうございました。何とかできました。初めてなのに厚かましくコメントしてしまって本当に済みませんでした。それから偶然なんですが私もずーーーとBGMは『BluePianoMan』さんのところなんですよ、掲示板の『みみけん』さんだったんですね!それも驚いています。本当にありがとうございました。これからがまら一苦労ですが・・・・頑張ります・

投稿: チェルちん | 2008/02/10 13:55

早速の返事ありがとうございます。サイドバーには貼り付けたもの音も何にもならずやり方がいまひとつわかりません。折角教えていただいたアドレスはすでに存在していませんでした。きっと何も分からないのにやろうとしているのが悪いのか見知れませんが・・ファイルのアップロードって言うのも良くわかりません。すみません!サイドバーの貼り付けもやっとだったんですが後は音を出せないので困っています、もしダメでなければ今一度教えてください。ご迷惑も顧みずすみません

投稿: チェルちん | 2008/02/10 08:31

 チェルちんさん、おはようございます。
 はじめまして。

 チェルちんさんのBlogを訪問させていただきましたら、既にサイドバーに貼り付けてあったので、もう解決済みかもしれませんが、お尋ねでしたので一応回答を書いておきます。

 自分もあまり詳しくはないので、参考にしたページをご紹介します。
 Always M-N(http://page.freett.com/nari_m/) さんのHPで『音のつけ方』と云うコンテンツがあります。
 こちらを読んでいただければ、大丈夫だとお思います(自分はこちらを読んで貼り付けたので)。

 これからも、よろしくお願いします。

投稿: みみけん | 2008/02/10 06:16

初めまして、とつぜんすみません!ブログを初めてまだ2日ですがココノブログは時々来てました。どうしても教えてほしいことがあります。BGMが綺麗ですがどのようにしてつけているんですか?初歩的なこと聞くのが恥ずかしいですがわかりません、私もココログです。何とかパネルは表示できましたがその後が分かりません。教えて欲しくって厚かましく来ました。BGMがどうしても付けたくって・・・もしかしたら何かが違っているのかも・・

投稿: チェルちん | 2008/02/10 02:15

 takumamaさん、こんばんは。
 昔から連綿と、社会では個性を認めない風潮があって、「出る杭は・・・」のように色々な理由をつけ黙殺されてきました。
 「みんなで渡れば・・・」的な行動様式が染み付いてしまっているのでしょう。

 性別も違えば、国籍も違う、年齢も価値観も違う。
 違うものを一緒にしようとすることにムリがあると云うことに、いいかげん気づいてもいいんじゃないかと思います。

 ただ、他人と違うことが必ずしも正しいのではなく、「自分自身をしっかりと持つ」と云うことが大事だと思っています。

投稿: みみけん | 2008/01/29 19:02

同じものになっていく・・・本当に違うことが許されない世の中。
後悔をしないため・・・一度きりの冒険を
自分の意志で歩いていきたい。
卓のところに行くまで、そうして生きていこうと思います。
ぶつかっても、失っても、これ以上の悲しみはもう無いと知ったから・・・。

『ぼくがぼくであるために』
みみけんさん、後悔しない道を選ぼうと思います。

投稿: takumama | 2008/01/28 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつまでも | トップページ | きずな »