« きずな | トップページ | あめふり »

旅人

05

かの地へ・・・
いずる地より 導かれる結の地へ
あゆむみちは 違えども
辿りつくは かの地



ふわり ふわりと
トキには 流れに身をまかせ
トキには 流れに抗いながら

多くの仲間と 出逢い 別れ
繰り返される 日々の営み



目的は・・・
すべてに勝ること
何よりも早く 何よりも速く 辿りつくこと
・・・否

あるがままに 旅をつづけること
ただ一度の 旅路を
心ゆくまで・・・
 楽しむこと

焦ることはない・・・
羨むことはない・・・
憎むことはない・・・
怒ることはない・・・
すべては 弱き心が 欲する故に呼ぶ




悠久の流れにある 僅かなトキ
大海に浮かぶ
小さく ちっぽけな 儚いイキモノだから
心赴くままに・・・旅をする



信じたみちをゆく
すすむみちは 数あれど
あゆむみちは ただひとつ

選ぶこと 選ばないこと
そのすべてが かの地へつづく
小さなあゆみの 積み重ねが
かの地への 旅路

-fine-

WingedComposed By Hiroshi Watanabe/Blue Piano Man

« きずな | トップページ | あめふり »

コメント

 soraさん、こんばんは。
 こちらこそ、いつも訪れていただきありがとうございます。

 あやのちゃんが、それだけ愛されていたと云うことだと思います。これからも続けていってくださいね。

 悲しさが消えると云うことは、想いが消えると云うことですから、辛いですが、悲しさが消えることはないんだと思います。

 ただ、悲しさと笑顔は共存できるはずなので、あやのちゃんのトレードマークの笑顔を、soraさんやお友達の笑顔で包んであげてください。
 そして、少しづつでも笑顔でいる時間を増やしていければ、良いのかなと思います。

投稿: みみけん | 2008/02/21 19:43

いつも素敵な詩を有難うございます。
私のHPの中にも少し詩がありますが、
それも、友達や娘を知ってる方が贈ってくれたから、つい私も書いてみようという気持ちにさせられました。
私にとっては 嬉しい予定外ことでした。
娘のHPを作り、私はこのHpを見守っていかなくちゃいけないな。。って思っています。
そして、娘の友達の成長を見続けていたいです。
それが 娘の為に出来ることかなって思います。
もちろん・・
悲しさは消えないんですが・・
でも 笑顔は娘のトレードマークでした。
それは ずっと覚えていてあげたいし、それを思ってこれからも生きていくと思います。

投稿: sora | 2008/02/20 22:47

 takumamaさん、こんばんは。
 かの地へ、早く行くこともゆっくり行くことも、すべては個人の自由。
 それをとやかく他人が云うことではないですし、云えないと思います。

 ただ、卓くんもtakumamaさんが、急いてその傍に辿りつくことは望んではいないと思いますし、卓くんの分までもいっぱいいっぱい楽しんで、たくさんの想い出話をもって、takumamaさんがやってくることを望んでいるだろうと思います。

 日々の生活をより楽しく充実したものにすることが、天国にいる卓くんへの供養だと、takumamaさんの日々の笑顔が、天国から見守っている卓くんの何よりの喜びになるんだと、そう信じてみると笑うことがもっと自然に溢れてくるのかもしれないと思います。

 生意気なことを云い申し訳ありません。
 ただ、道半ばで強制的に旅路を閉じられた卓くんにとって、まだ続いていくtakumamaさんの道が、辛さや悲しさに心を奪われていることは、やっぱり悲しいことだと思うので・・・。
 だから、空に向かって笑顔を絶やさないようにしてください。
 笑顔は、自分を含めたすべての人を温かく包み込んでくれます。
 卓くんのためにも、takumamaさんのためにも、残された家族のためにも。

投稿: みみけん | 2008/02/20 19:38

ただひとつの歩む道を、絶たれてしまった我が子の元へと続く道。
それはただひとつの道なんでしょうね。
何よりも早く、何よりも速く、辿り着きたい・・・そう思っています。
心ゆくまでがんばっていれば、
きっと早く逝けるかなあなんて・・・。
ダメですよね。
がんばるだけがんばらないと・・・。

投稿: takumama | 2008/02/19 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きずな | トップページ | あめふり »